2011年04月29日

749 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 02:38:13 ID:2KJNlRDe0
mixiデビュー!(0)
今日は僕の誕生日です!(0)
みなさんはどう思いますか?(0)
あけましておめでとう!!(0)
マイミクの皆さ~ん!お知恵拝借!(0)
mixiプレミアム入っちゃいました!!(0)
皆様にアンケートです(0)
最近めちゃくちゃ落ち込んでいます…(0)
手首切りました…(0)
家にある睡眠薬全部飲みました…(1)
ありがとう…(1)
我はメシア、明日この世界を粛清する。(54687)
手首切りました…(0)
家にある睡眠薬全部飲みました…(0)
ありがとう…(1)
我はメシア、明日この世界を粛清する。(54687)



2011年04月28日

652 名前:名無しさん@毎日が日曜日[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 23:20:28 ID:zcw6gGEG
 結婚を後悔しないための男の見極め八か条
 1.優しさと優柔不断は紙一重
 2.男らしさと自己中は紙一重
 3.大らかさと無神経は紙一重
 4.生真面目と神経質は紙一重
 5.孝行息子とマザコンは紙一重
 6.情熱とストーカー気質は紙一重
 7.癒し系と頼りなさは紙一重
 8.少年の瞳と幼稚さは紙一重


2011年04月27日

160 :水先案名無い人:2011/04/10(日) 22:59:01.41 ID:qSmH9tSZ0

まずスタートとして、ある檻に5匹のサルを入れる。

この檻の天井の真ん中に、バナナがヒモで吊るされていて、そのすぐ下にはバナナに届く台が用意されている。

時間がそう経つ前に、一匹のサルがバナナを取るために台に近づく。

その一匹が台に触れた瞬間に、他の4匹に冷水を浴びせる。しばらくして別のサルが同じように台に近づく。

同じように台に触れた瞬間に、他のサルたちに冷水を浴びせる。

しばらくして、別のサルが同じように台に近づくと、他のサルたちが一匹のサルを止めるようになる。

さて、ここで冷水は片付けて、5匹のうちの1匹のサルだけを別のサルに入れ替える。その新しいサルはバナナを見て台に近づく。そのサルが驚くことに、台に近づくと他のサルから攻撃される。もう一度試みるが、同じように攻撃されるのでそこでやめる。

次にもう1匹のサルを別のサルと入れ替える。新しいサルは台に近づいて、他のサルたちに攻撃される。最初の新しいサルは、その攻撃にしっかり参加する。

同じようにまた別のサルを入れ替える。そして4匹目、5匹目と入れ替え、最初にいた5匹はいなくなり、もはや冷水をかけられたサルはそこからいなくなる。

それにもかかわらず、誰かがバナナに近づくとみんなで攻撃する。

その理由は何か?

ずっとそれがそこのやり方とされてるからである。

こうやって企業ポリシーというものが作られるのである。




2011年04月26日

539 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/31(金) 15:23:30
45 ID:hWRC0u9r
犬を連れた2人の男が歩いていた。片方はシェパード、もう片方はチワワ。
シェパードを連れている男が、バーで一杯やろうと提案した。
「たぶん、犬はお断りだよ」「そうかい?まあ、見てな」男はそう言って
サングラスをかけた。するとシェパードは盲導犬のように見えた。
男はバーに入り、酒を注文した。誰も文句を言う者はいなかった。
そこでチワワを連れた男も、サングラスをかけて、チワワと共にバーに入った。
「すみませんが、ここは犬はお断りですぜ」バーテンダーが言った。
「これはいいでしょう。私の盲導犬ですから」
バーテンダーは笑った。「チワワが盲導犬ですって?」
男は言った。「なんてこった。奴ら、俺にチワワを寄越しやがったのか」


2011年04月25日

372 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/16(水) 07:52:36
04.605d+QShak
ある日、実家で飼ってる猫の「僕ちゃん」が夢にでてきたんだよ。
小学生のときに子猫で拾ってきた僕ちゃん。
ずっと可愛がってたんだけど、上京してから数年間会ってなかった。
歳も歳だったし、僕ちゃんが最後のお別れに夢に出てきたんだなってわかったんだ。
あるよねそういうの。
なんか涙が止まんなくってさ。ようやく落ち着いてきたんで
実家に電話して、母ちゃんに僕ちゃんの事を聞いたら、
今、昼飯食ってるとこだって教えてくれた。

2011年04月24日

160 おさかなくわえた名無しさん :2007/01/30(火) 02:02:29 ID:vravXflI
武勇伝じゃないかもしれないんだが、最近の話。

大雨の日にニャーニャー声が聞こえた。
最初は猫の喧嘩かなんかだろうと思っていたんだが、
2時間経ってもその声がやまない。しかも段々かすれてきている感じ。
で、うちのアパートのすぐ横が用水路みたいな川なんだが
もしやと思ってベランダから身を乗り出してみたら案の定
ぬこが壁から出ている用水路のパイプの上でにっちもさっちも行かなくなっていた。
下りたら川だし、斜面は急で上れないらしい。
アパートの他の住民も気になっていたらしく、左右の部屋の人も下の階の人もベランダに出ていた。

でもこのままじゃどうしようもないし、何よりぬこが可哀想すぎる。
川へのフェンスをよじ登り、川へ下りてぬこを救出することにした。
ただこちとら、一応女性。
川へ下りちゃったら帰ってこれなくなるくらいの高さがある。
ただのぬこだからって助けようと誰も思わないのかなーと思いつつ
つかんで放り投げるくらいなら出来るだろうと、意を決して川にダイブした。
ぬこ、ブルブル震えちゃって、見た目は雨で貧相な事になってるし
水が怖かっただろうに頑張ったねーと抱えて「誰か引き上げてくださーい」と言ったら
やっと他の住人が人間綱?みたいにして引き上げてくれた。

ちょうどその騒動のさなか、飼い主が川の反対側から声かけてくれて(探してたらしい)
無事帰すことができた。
今年になって初めて、ちょっといいことができたかなと思っている。

みんなも、困ってるぬこを見たら助けてあげてね。
ぬこ好きより。

スポンサードリンク
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ